購入向けコラム

マンションのペントハウスとは?間取りや購入のメリット・デメリットを解説

マンションのペントハウスとは?間取りや購入のメリット・デメリットを解説の画像

不動産の広告などで「ペントハウス」の文字を目にしたときは、具体的にどのような部屋のことを指すのか気になるところでしょう。
本記事では、マンションのペントハウスとはなにか、間取りや仕様、購入するメリット・デメリットについて解説します。
マンションの購入をご検討中の方は、ぜひ参考になさってください。

購入前にチェック!マンションのペントハウスとは?

購入前にチェック!マンションのペントハウスとは?

ペントハウスは、不動産市場において憧れられる物件の1つです。
一般的に、マンションの最上階に位置し、内装や設備が高級で贅沢に仕上げられています。
ペントハウスは、一般の住戸と比べて広いルーフテラスを備えており、このテラスは屋外のリラックススペースとして利用されることが多いです。
さらに、内部には吹き抜けのデザインやメゾネットタイプの構造が特徴です。
これにより、縦の空間を有効に活用しています。

ペントハウスの価格と場所

一般的に、ペントハウスは都心の高級マンションに多く存在します。
そのため、売り出し価格も高額に設定されています。
都会の夜景を一望できるなど、景色が良い場所にあることが多いため、その魅力と希少性に応じて価格が設定されます。
ただし、高価格の物件が多い一方で、地域によっては比較的手ごろな価格で購入できるペントハウスも存在します。

ペントハウスの2つ目の意味

ペントハウスの2つ目の意味は「建物の屋上に設置された小さな小屋」です。
具体的には、エレベーターの機械室や給水タンク置場などを指し、最上階の住戸を意味するペントハウスとは異なります。
そのほかにも、ホテルの最上階のスイートルームや屋上への階段室などもペントハウスと呼ばれるケースがあります。

▼この記事も読まれています
建売住宅を購入するときの流れとは?契約前・契約時・契約後ごとに解説

購入前にチェック!マンションのペントハウスの間取りや仕様

購入前にチェック!マンションのペントハウスの間取りや仕様

前述のとおり、ペントハウスは、高級で贅沢な生活環境を提供し、都市の中心部に位置することが多い特別な仕様の不動産物件です。
高価格にもかかわらず、プライバシー、景色、屋外の空間など、多くの魅力を持っています。
マンションのペントハウスでよく見られる間取りや仕様は、以下のとおりです。

①広い専有面積

ペントハウスは通常、他のマンションユニットよりも広い専有面積を有しています。
最上階に1室しか存在しないため、他の階に比べて広々としたスペースが確保できるからです。
そのため、ペントハウスの間取りは部屋数が多く、各部屋も広大です。

②天井が高い

最上階に位置するペントハウスは、他のマンションよりも天井が高い傾向があります。
一般的なマンションの天井の高さは約2.4mですが、ペントハウスは3m以上あります。
高い天井は部屋に開放感をもたらし、海外製の大型家具を配置することも可能です。
また、一部のペントハウスには天窓があり、自然光がたっぷりと差し込む明るい空間が特徴です。

③特別な浴槽

バスルームはペントハウスでも特別な設計が施されています。
通常の住戸とは異なる大きな浴槽や、ジェットバスなどの高級な浴槽が設置されていることがあります。
リラックスや癒しを重視する方々にとっては非常に魅力的です。
また、専用エレベーターなどの充実した設備も特徴です。

④メゾネットタイプ

一部のペントハウスは、最上階だけでなく、室内の階段で下の階とつながっている間取りもあります。
これにより、メゾネットタイプの住まいを楽しむことができます。
上下階を使い分けることで、家族で暮らしていてもプライベートな空間を確保できます。

⑤カスタマイズ可能

新築のペントハウスでは、間取りやデザイン、仕様を一部カスタマイズできることがあります。
自分の好みやライフスタイルに合わせた住まいを実現できます。

⑥プライベートテラスやルーフバルコニー

通常、ペントハウスにはプライベートテラスやルーフバルコニーが付いています。
これらの屋外スペースは、居住者が屋外でリラックスしたり、バーベキューを楽しんだりするために利用されます。
ただし、これらのスペースは共用部分であるため、使用料が発生することがあり、住人はランニングコストに注意が必要です。

▼この記事も読まれています
建売住宅の寿命は何年?注文住宅との違いや寿命を延ばすメンテナンスを解説

マンションのペントハウスを購入するメリット・デメリット

マンションのペントハウスを購入するメリット・デメリット

では、実際にペントハウスを購入すると、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

ペントハウスのメリット

ペントハウスに住むと、ステータスを感じることができるメリットがあります。
なぜなら、ペントハウスはマンション内でもっとも特別な住戸として位置づけられ、専用エレベーターなどの特別な設備を備えているからです。
そのため、同じマンションでもほかの階とは一線を画す存在感を持っています。
都心部のペントハウスは、賃貸物件の場合でも数十万円から数百万円と高額な賃料が設定されることが多く、分譲マンションの場合は1億円以上するなど、いわゆる「億ション」と呼ばれることもあります。
そのため、ペントハウスを購入する方は高収入の方々が中心となり、希少性や限定感からステータスを感じることができます。
ルーフテラスもあるため、一戸建て感覚で住める点もメリットです。
とくに多くのペントハウスは日当たりに優れた南向きにルーフテラスが設けられています。
南向きのルーフテラスは一日中陽光が差し込み、快適な居住環境となります。
広々としたルーフテラスは、子どもたちにとっても遊び場として楽しむことができるスペースです。
また、最上階に住むため、隣人や上の階からの騒音を気にする必要が少なく、静かでのんびりとした生活を楽しむことができます。
このような一戸建てのような居住感覚が、ペントハウスの魅力の一環です。
セキュリティの高さもメリットです。最上階にあるペントハウスは、部外者が入室することを防ぐために、エレベーターがセキュリティでロックされる場合があります。
マンションにはオートロックなどの防犯設備が備わっていますが、ペントハウスの場合、専用エレベーターによってさらにセキュリティが強化されます。
ペントハウスは、設備や内装においてもこだわりが詰まっているのもメリットです。
たとえば、高級なキッチン設備や専有面積に合わせた2つのトイレ、内装には大理石などの高級素材が使用されることがあります。
さらに、メゾネットタイプのペントハウスや専用のパーティースペースを持つペントハウスも存在し、住まいにこだわりを持つ方々にとって魅力的です。
毎日感じられる眺望の良さもメリットでしょう。
最上階に位置するペントハウスは、都市部であれば夜景、郊外であれば山々や海が見渡せる景色など、物件ごとに異なる魅力的な景色を毎日楽しむことができます。
プライバシーを確保できるのも魅力です。
ペントハウスはワンフロアに1室または数室しか存在しないため、プライバシーを確保しやすい環境です。
高層階に位置するため、カーテンを開けていても外からの視線を気にする必要が少なく、静かで快適な暮らしを送れます。

ペントハウスのデメリット

ペントハウスの魅力とは逆に、高い家賃や価格がデメリットとして挙げられます。
ただし、高額な価格は、その物件が提供する価値に見合ったものであることが多いです。
また、管理費や共益費も通常の物件よりも高くなることがあるため、契約前にコスト面をしっかり確認しましょう。
ペントハウスは豪華な空間を提供するため、大きな窓や高い天井が特徴です。
しかし、これらの要素が光熱費に影響を及ぼし、通常の住戸よりも高い光熱費が発生することがあります。
ただし、近年では断熱や遮熱などの機能性に優れたペントハウスも増えており、光熱費の節約が可能です。

▼この記事も読まれています
建売住宅と注文住宅は何が違う?設計や入居までの期間などの違いを解説

まとめ

ペントハウスとは、マンションの最上階にある高級なマンションのことです。
広い面積や高級な設備、カスタマイズ可能な間取り、そしてプライベートなテラスやバルコニーが特徴です。
ペントハウスを購入するメリットは、セキュリティが高くプライバシーが守られる点などが挙げられます。


前の記事を読む 次の記事を読む

関連記事

住宅ローンの本審査承認後に落ちる場合もある?ペナルティや注意点をご紹介の画像

買いたい

住宅ローンの本審査承認後に落ちる場合もある?ペナルティや注意点をご紹介

目次 ▼ 住宅ローンの本審査承認後に落ちるのはどんな場合か?▼ 住宅ローンの本審査承認後に落ちた場合のペナルティとは?▼ 本審査承認後から融資実行までの期間が長い場合の注意点▼ まとめマイホームを購入するときは、住宅ローンを利用するのが一般的ですが、審査に通過するか心配ですよね。住宅ローンの審査には事前審査と本審査がありますが、本審査承認後に落ちる場合もあるため、注意が必要です。そこで今回は、住宅ローンの本審査承認後に落ちるのはどんな場合か、落ちた場合のペナルティや注意点について解説します。▼ 物件情報が見たい方はこちらをクリック ▼いい部屋ネットの売買戸建て一覧へ進む住宅ローンの本審査承...

買取再販の一戸建てを購入するメリット・デメリット!注意点も解説の画像

買いたい

買取再販の一戸建てを購入するメリット・デメリット!注意点も解説

目次 ▼ 買取再販の一戸建てを購入するメリットとは?▼ 買取再販の一戸建てを購入するデメリットとは?▼ 買取再販の一戸建てを購入する際の注意点とは?▼ まとめ買取再販の一戸建てとは、不動産会社が以前に誰かが住んでいた家を購入し、きれいにリフォーム・リノベーションをしてから、再び売り出す家のことです。本記事では、買取再販の一戸建てを購入するメリット・デメリットや注意点を解説します。マイホームの購入を検討中の方は、ぜひ参考になさってください。▼ 物件情報が見たい方はこちらをクリック ▼いい部屋ネットの売買戸建て一覧へ進む買取再販の一戸建てを購入するメリットとは? 買取再販の一戸建ては、リフォ...

一戸建ての和室にある「床の間」とは?有効活用する方法についても解説の画像

買いたい

一戸建ての和室にある「床の間」とは?有効活用する方法についても解説

目次 ▼ 一戸建ての和室にある「床の間」とは?▼ 一戸建ての和室にある「床の間」の種類▼ 一戸建ての和室にある「床の間」を有効活用する方法▼ まとめ購入を検討している一戸建ての和室に「床の間」が設けられている場合、どう使えば良いのだろうかとお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。床の間は、壺などを飾るスペースというイメージがあるかもしれませんが、ほかにもさまざまなことに活用できます。そこで今回は、一戸建ての和室にある「床の間」とはなにか、その種類や有効活用する方法について解説します。一戸建ての購入をご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。▼ 物件情報が見たい方はこちらをクリック ...

三角地の土地を購入するメリットとデメリット!三角地とは?の画像

買いたい

三角地の土地を購入するメリットとデメリット!三角地とは?

目次 ▼ 三角地の土地の購入!三角地とは?▼ 三角地の土地を購入するメリットとは▼ 三角地の土地を購入するデメリットとは▼ まとめ土地を購入する方は土地の形が家づくりにどのように影響するかを知っておくと良いでしょう。土地は必ずしも四角形というわけではなく、なかには三角形や歪な形が存在します。四角形以外の土地の購入は敬遠されやすいですが、メリットも多いことをご存じでしょうか。三角形の土地である三角地のメリットとデメリット、三角地とはどのような土地なのか概要について見ていきましょう。▼ 物件情報が見たい方はこちらをクリック ▼いい部屋ネットの売買土地一覧へ進む三角地の土地の購入!三角地とは? ...