買いたい収益物件を購入

購入の流れ

不動産をご購入する流れと、各ステップでの留意点やポイントを紹介します。

  1. 01物件情報の収集
  2. 02資金計画
  3. 03物件見学
  4. 04ローン事前打診
  5. 05売買契約
  6. 06ローンお申し込み
  7. 07ローン契約
  8. 08売買残代金決済
    物件引渡
  9. 09引っ越し・入居
詳細を見る

購入のよくある質問

よくある質問一覧へ
A

どこの不動産を購入すると最大収益が得られるのか、担当者までお気軽にご相談下さい。

A

「利回り」とは、投資額に対して1年間でどれだけの収益があるかを見極める指標として使われていますが、不動産投資では「表面利回り」と「実質利回り」の2種類存在します。
■表面利回りとは年間の家賃収入の総額を、購入価格で割った数字です。表面利回り=年間の家賃収入÷物件価格×100
■実質利回りは、年間の維持経費を加味した上で計算します。実質利回り=(年間の家賃収入−年間の維持経費)÷(物件価格+購入時の諸経費)×100
自分の手取りがいくらになるかを知るには「実質利回り」です。「表面利回り」だけで判断しないように注意しましょう。また、実質利回りの「維持経費」は年ごとに変わり変動します。将来に渡って保証されているものではありませんのでご注意ください。

A

A.一般的に、投資物件の20〜30%あるのが理想的であると言われています。よく「自己資金0円で始める不動産投資」などの広告を見かけますが、初期投資が少ないことだけで飛びついてはいけません。確かに、住宅ローンとは異なり、家賃収入を返済に充てられるため自己資金比率が少なくても済むといえますが、購入価格に対して自己資金額が多いほど、返済が楽になるのは言うまでもありません。

コラム

コラム一覧を見る
不動産の一括購入のメリットとは?注意点や購入時の諸費用もご紹介の画像

買いたい

不動産の一括購入のメリットとは?注意点や購入時の諸費用もご紹介

目次 ▼ 不動産を一括購入するメリットは「住宅ローンの負担解消」▼ 不動産の一括購入に存在する3つの注意点▼ 不動産...

一戸建てのインターネット契約の方法や種類を解説!期間はどのくらい必要?の画像

買いたい

一戸建てのインターネット契約の方法や種類を解説!期間はどのくらい必要?

目次 ▼ 一戸建て購入後のインターネット契約の方法とは▼ 一戸建て購入後のインターネット契約で知っておくべきルーター...

家を購入したら災害保険はつけるべき?火災保険と地震保険の必要性とは?の画像

買いたい

家を購入したら災害保険はつけるべき?火災保険と地震保険の必要性とは?

目次 ▼ 家の災害保険とは?火災保険について▼ 家の災害保険とは?地震保険について▼ 家の災害保険の必要性とは?▼ ...

マイホーム購入の際に関わってくる頭金とは?相場から注意点まで解説の画像

買いたい

マイホーム購入の際に関わってくる頭金とは?相場から注意点まで解説

目次 ▼ マイホーム購入時にかかる頭金とは▼ マイホーム購入時にかかる頭金の相場価格▼ 頭金を支払う際の注意点▼ ま...

不動産購入時の火災保険加入について!相場や補償の範囲をご紹介の画像

買いたい

不動産購入時の火災保険加入について!相場や補償の範囲をご紹介

目次 ▼ 不動産購入における火災保険の補償について▼ 不動産の購入において火災保険は経費計上や控除の対象にできる?▼...