購入向けコラム

ZEH住宅の購入!メリット・デメリットや補助金制度を解説

ZEH住宅の購入!メリット・デメリットや補助金制度を解説の画像

近年は、地球環境を保護するために、住宅においても省エネ性が高くて環境にやさしい住宅が人気です。
なかでも省エネ性能が高い「ZEH住宅」は、補助金を利用して購入することもできるため、注目を集めています。
この記事では、一戸建ての購入を検討中の方に向けて、ZEH住宅とは何か、メリット・デメリットや補助金制度について解説します。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

ZEH住宅の購入!ZEH住宅とは

ZEH住宅の購入!ZEH住宅とは

ZEH(ゼッチ)住宅とは、断熱・省エネ・創エネによってエネルギー収支を0以下にする住宅のことです。
ZEHとは「Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」を略した言葉になります。
つまり、太陽光発電などでエネルギーを創り、生活に必要なエネルギーを自家発電でまかなえるように設計された住宅を指します。

ZEH住宅の特徴とは?

ZEH住宅には、以下の3つの特徴があります。

●断熱性
●省エネ性
●創エネ性


断熱性とは、室内の温度を一定に保つことができ、外の気温の影響を受けにくい性能のことです。
ZEH住宅では、気密性の高い窓や断熱性のある建材で壁や屋根を設計することで断熱性を高めます。
省エネ性とは、効率的に電力を使用することで消費エネルギーを抑える性能のことです。
ZEH住宅では、省エネ性を高めるためにHEMS(ヘムス)という設備で消費電力量や自家発電の稼働状況を管理し、LED照明や換気システムで消費エネルギーを削減します。
創エネ性とは、太陽光などの自然の力を使ってエネルギーを創る性能のことです。
創エネ性のある設備は、屋根に太陽光パネルを設置して自家発電する太陽光発電のシステムや余った電気を蓄えておける蓄電池が主流です。

ZEH住宅の要件とは?

ZEH住宅と認められるには、以下の4つの要件を満たす必要があります。

●地域区分ごとの強化外皮基準を満たしている
●再生可能エネルギーシステムを導入している
●再生可能エネルギーを導入し、一次エネルギー消費量の削減が100%以上である
●再生可能エネルギーを除いた一次エネルギー消費量の削減が20%以上である


外皮とは、屋根・壁・窓・床などの住宅の外側部分を指し、強化外皮基準とは地域ごとに定められた平成25年の省エネ基準/ UA値の基準値のことです。
UA値とは、簡単にいうと断熱性能を示す値のことで、UA値が大きいと断熱性能が低いことになります。
一戸建てを購入予定の地域の区分がどれにあたるかは、国土交通省が公表している「地域区分新旧表」の資料で確認できます。

ZEH住宅の購入!メリット・デメリット

ZEH住宅の購入!メリット・デメリット

ZEH住宅の概要がわかったところで、購入する前にZEH住宅のメリット・デメリットも知りたいところでしょう。
ZEH住宅のメリット・デメリットは、以下のとおりです。

ZEH住宅のメリットとは?

ZEH住宅の最大のメリットは、断熱性や創エネ性、省エネ性によって光熱費を削減できる点です。
とくに近年は電気代が高騰しているため、光熱費を節約出来たら嬉しいところでしょう。
また、電力会社と契約を結べば余った電力を売却して売電収入を得ることができるメリットもあります。
断熱性によって、部屋の温度が一定に保たれるため、一年中快適に過ごせる点もメリットです。
太陽光発電で余った電力は、停電などの非常時に備えて蓄電することもできます。
そのため、地震や台風などで電力会社からの電力供給が止まったときも安心です。
さらに、補助金制度を利用してZEH住宅を建築できるメリットもあります。

ZEH住宅のデメリットとは?

ZEH住宅は多くのメリットがある一方、いくつかのデメリットもあります。
ZEH住宅のデメリットは、設備投資やメンテナンス費用がかかる点です。
また、ZEH住宅を新築する場合は、建築コストも一般の住宅と比較すると高額になる点もデメリットです。
しかし、建築費用や維持費用がかかる分だけ断熱性や省エネ性が高いため、長期的に安心・快適に過ごすことができ、節電や売電収入を得ることもできます。
ZEH住宅を検討する際は、費用対効果や補助金制度も考慮したうえで判断すると良いでしょう。
また、天候によって発電量が変化する点もデメリットです。
太陽光発電は、曇りや雨の日は発電することができないため、日照時間の少ない梅雨や積雪の時期は、思ったよりも創エネ性が得られない可能性があるでしょう。
そして、地域や立地によっては太陽光発電のメリットが得られないこともあります。
たとえば、日陰に位置して太陽の光が当たらない立地や日照時間の少ない地域は、創エネ性が落ちてしまうでしょう。
そのため、ZEH住宅を購入または新築する場合は、地域性や資金面も考慮して判断することが大切です。

ZEH住宅の購入!補助金制度

ZEH住宅の購入!補助金制度

ZEH住宅は、国土交通省・環境省・経済産業省の3つの省が連携して提供する補助金制度があります。
ZEH住宅の新築や建売住宅の購入、ZEH住宅にリフォームする場合に補助金制度が活用できます。

ZEH住宅の補助金制度の概要とは?

一戸建てのZEH住宅の補助金制度は、主に以下の3種類です。

●ZEH(ゼッチ)またはNearly ZEH(ニアリーゼッチ)
●ZEH+(ゼッチプラス)またはNearly ZEH +(ニアリーゼッチプラス)
●ZEH Oriented(ゼッチオリエンテッド)


「ZEH」は、断熱+省エネによる省エネルギー率が20%以上、創エネを含む省エネ率が100%以上の住宅です。
「Nearly ZEH」は、上記のうち創エネを含む省エネ率が75%以上削減できる住宅を指します。
「ZEH+」は、断熱+省エネによる省エネルギー率が25%以上で、創エネを含む省エネ率が100%以上の住宅です。
「Nearly ZEH+」は、上記のうち創エネを含む省エネ率が75%以上の住宅です。
「ZEH Oriented」は、断熱+省エネによる省エネルギー率が20%以上で、創エネを含む省エネ率については、再生エネルギーを導入しなくても良い住宅になります。

補助金制度の注意点とは?

補助金制度を利用する際は、以下の3点について注意が必要です。

●ZEHビルダー・ZEHプランナー登録の建築会社か確認する
●ZEH補助金申請後は設計の変更不可
●ZEH補助金の最新スケジュールを確認する


ZEH住宅の補助金を利用するには、ZEHビルダーまたはZEHプランナーとして登録された事業者の建築であることが条件となっています。
そのため、ZEH住宅を新築する場合は、事前に登録されている建築会社か確認しましょう。
また、ZEH住宅の補助金申請後に間取りや設備などの設計を変更することはできないため、ご注意ください。
しっかりと設計プランを練ってから補助金は申請しましょう。
また、ZEH住宅の補助金制度は種類によって申請期間や採択方式が異なります。
そのため、どの種類の補助金を利用するのか、補助金制度ごとの最新の申請スケジュールを確認しておくことが大切です。
申請期間を過ぎてしまうと、補助金を受けることができなくなってしまうため、ご注意ください。
ZEH住宅の補助金制度について、そのほか気になる点があればお気軽にご相談ください。

まとめ

ZEH住宅とは、断熱・省エネ・創エネによってエネルギー収支を0以下にする環境にやさしい住宅のことです。
ZEH住宅のメリットは光熱費を削減出来て快適に過ごせる点で、デメリットは建築や維持に高額な費用がかかる点です。
ただし、ZEH住宅の新築や購入費用については補助金制度もあるため、ぜひこの記事を参考にご検討ください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

前の記事を読む 次の記事を読む

関連記事

駅近マンションを購入するメリットとは?駅近の定義や注意点について解説の画像

買いたい

駅近マンションを購入するメリットとは?駅近の定義や注意点について解説

目次 ▼ 購入前にチェック!駅近マンションとは?▼ 駅近マンションを購入するメリットとは?▼ 駅近マンションを購入する際の注意点とは?▼ まとめマンションで暮らす際は、部屋の広さだけでなく、立地も気になりますよね。とくに働き盛りの方や学校に通う子どもがいる方は、交通の利便性が重要です。そこで今回は、マンションの購入をご検討中の方に向けて、駅近マンションとはなにか、駅近マンションのメリットや注意点を解説します。▼ 物件情報が見たい方はこちらをクリック ▼いい部屋ネットの売買マンション一覧へ進む購入前にチェック!駅近マンションとは? マンションを探す際は、よく「駅近」という言葉を見かけますよ...

一戸建ての購入手続きにかかる期間や流れとは?注意点も解説の画像

買いたい

一戸建ての購入手続きにかかる期間や流れとは?注意点も解説

目次 ▼ 一戸建ての購入までの流れと期間▼ 一戸建ての購入における売買契約から引き渡しまでの流れと期間▼ 一戸建てを購入する際の全体的な期間と注意点とは?▼ まとめ初めて一戸建てを購入するときは、手続きにかかる期間や購入までの流れを事前に把握しておきたいところでしょう。本記事では、建売住宅の購入までの流れと期間、売買契約から引き渡しまでの流れと期間、購入する際の注意点について解説します。一戸建ての購入を検討している方は、ぜひ参考になさってください。▼ 物件情報が見たい方はこちらをクリック ▼いい部屋ネットの売買戸建て一覧へ進む一戸建ての購入までの流れと期間 建売住宅の購入を検討し、契約す...

マンションのペントハウスとは?間取りや購入のメリット・デメリットを解説の画像

買いたい

マンションのペントハウスとは?間取りや購入のメリット・デメリットを解説

目次 ▼ 購入前にチェック!マンションのペントハウスとは?▼ 購入前にチェック!マンションのペントハウスの間取りや仕様▼ マンションのペントハウスを購入するメリット・デメリット▼ まとめ不動産の広告などで「ペントハウス」の文字を目にしたときは、具体的にどのような部屋のことを指すのか気になるところでしょう。本記事では、マンションのペントハウスとはなにか、間取りや仕様、購入するメリット・デメリットについて解説します。マンションの購入をご検討中の方は、ぜひ参考になさってください。▼ 物件情報が見たい方はこちらをクリック ▼いい部屋ネットの売買マンション一覧へ進む購入前にチェック!マンションのペン...

入居者が行方不明になったときの確認方法や契約解除方法とは?対処法を解説の画像

買いたい

入居者が行方不明になったときの確認方法や契約解除方法とは?対処法を解説

目次 ▼ 入居者が行方不明で音信不通になったときの確認方法▼ 入居者が行方不明で音信不通の場合の契約解除手続きについて▼ 入居者が行方不明で音信不通になったときにやってはいけないこと▼ まとめ賃貸物件の入居者との連絡がつかなくなると家賃も得られないため困りますよね。本記事では、賃貸管理・賃貸経営をしている方に向けて、入居者が行方不明で音信不通になったときの確認方法や契約解除について解説します。また、入居者が行方不明になったときにやってはいけないことも解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。▼ 物件情報が見たい方はこちらをクリック ▼いい部屋ネットの投資物件一覧へ進む入居者が行方不明で音...